インターンシップ情報 インターンシップ情報

モビリティランドが運営する
「鈴鹿サーキット」「ツインリンクもてぎ」。
国際レーシングコース運営の裏側や
アミューズメント施設での仕事の視察、
集客イベント企画が体験できます。
普段は体験することのできない
「アミューズメント事業」の裏側を、覗いてみませんか?

参加コースのご案内
  • 2DAYSコース
    アミューズメント事業の裏側を体感する2日間コース(グループワーク型)

    イベント企画を立ち上げるにあたって、
    どんなターゲットに?どんな目的で?
    といった視点でイベント企画を立ち上げていただきます。
    先輩社員がアドバイスをしながら、進めますので、
    疑問や質問はどんどんぶつけてください。

  • 5DAYSコース
    世界中の人に『喜び、楽しさ、感動』を届ける5日間(職場体験型)

    接客を通して、多くのお客様より生の声を頂き、
    最終日にはお客様目線となって、グループワークで
    アウトプットしていただきます。

  • 5DAYSコース
    イベント企画の仕事体験ができる1日間

    ツインリンクもてぎで開催されるレースイベントを通じて、
    接客業務からイベント運営の裏側まで、実際に業務体験をし、
    接客の基本を肌で感じていただきます。

参加コースのご案内
  • 1)当社の主軸となるモータースポーツの祭典、イベントのスタッフとして実際に職場体験できます。

  • 2)当社従業員が同行いたしますので、気軽に質問をしていただけます。

  • 3)最終日には、職場体験の経験を通して得たことをプレゼンテーションしていただきます。

  • 4)普段立ち入ることのできない仕事場まで、見学することができます。

  • 5)少しでも当社の事を知ってほしいので、交通費・宿泊費・食費は全額負担します。

  • voice 参加学生の声

  • アミューズメント施設の裏側を知れるようなインターンシップはなかなかないので、とても貴重な経験になりました。
  • インターンシップ担当の社員さんが、お客様と同じ「おもてなしの心」で受け入れてくださったので、サービス業の魅力を実感できる機会になりました。
  • 宿泊型のインターンシップは初めてでしたので、参加前に不安な気持ちがありました。でも実際には、施設見学や充実したプログラムを通じて、ネットやパンフレットではわからない情報を得ることができました。
  • モビリティランドという会社が、鈴鹿サーキットとツインリンクを運営していることを初めて知りました。また事業部もたくさんあり、1社で様々な事業に携われる機会で、とても素敵な時間を過ごすことができました。
  • グループワークでは、メンバーと意見を出し合い、切磋琢磨しながら企画を考えることができました。お客様の視点で施設見学をしながら、企業視点で企画を考える機会は初めてでしたので、とてもいい経験になりました。
  • 参加学生の満足度(回答者91名) 78%大変満足 22%満足 参加学生の満足度(回答者91名) 78%大変満足 22%満足
  • 当社への志望度(回答者98名) 47%この会社に就職したい 41%この業界に就職したい 12%この職種に就職したい 当社への志望度(回答者98名) 47%この会社に就職したい 41%この業界に就職したい 12%この職種に就職したい

(2016年度インターンシップ参加者アンケートより)

entry エントリー

  • 鈴鹿サーキット マイナビ2019 エントリーはこちらから
  • ツインリンクもてぎ リクナビ2019 エントリーはこちらから

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS