広報発表
2006年 11月 24日
株式会社モビリティランド
ツインリンクもてぎ
ハローウッズ 『森づくりワークショップ』 開催のご案内
  ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)の楽しく里山の自然を体験できる「ハローウッズ」では、2007年2月10日(土)〜12日(月)の2泊3日と、3月10日(土)・11日(日)の1泊2日で、「森づくりワークショップ」を開催します。

 「森づくりワークショップ」は、ツインリンクもてぎのレーシングコースの周囲に広がる430ヘクタールの広大な 森を舞台に、森づくりを通じて、森から得る楽しみや喜びを、より多くの方々と共有したいという思いから始まりました。「森づくりワークショップ」では、暗い森の中で小さくなっていたツツジに日の光が当たるように木を切り、棚田跡に水を導き、森に眠る力を引き出しながら、人も森も元気になる楽しみの場所をつくってきました。
  今回は、森に堆積した落ち葉をかきだし、多様な植物の種子が芽を出しやすい環境をつくります。講師 坂田明氏による森と微生物のつながりについての特別講演会も実施します(2月開催)。また、エネルギーの今と未来について考え、自分の生涯エネルギーの設計図をつくります(3月開催)。


開催概要
●イベント名称 ハローウッズ 森づくりワークショップ
「目に見えない生きものの視点から森を考えてみよう
雑木林の手入れ 落ち葉かきで森を育てる」

森に堆積した落ち葉を熊手やシートを使ってかきだし、多くの種類の植物の種子が根を下ろし、芽を出しやすい環境をつくりましょう。かきだした落ち葉は集めておくと小さな生きものの力で堆肥として利用できるようになります。また、微生物と森をテーマにした坂田明氏の講演を聞き、いつもとは違う視点で森の在り方について考えてみましょう。
※坂田明氏の講演会は初日(2月10日)の夜の開催です。
目に見えない生きものの視点から森を考えてみよう 雑木林の手入れ 落ち葉かきで森を育てる
日程 : 2007年2月10日(土)〜12日(月・祝) 2泊3日 ※申込締め切り : 2007年1月28日(日)
http://www.honda.co.jp/hellowoods/program_detail/workshop/2007/0210/index.html
 
「森づくりから見えてくるエネルギーの昔と未来
雑木林の手入れ 薪炭材の収集に挑戦」

12月のワークショップで間伐した材を森から運び出し、炭焼き窯のサイズに切りそろえる作業を行います。昔、私たちは木を切り、木を育てることで森から再生可能なエネルギーを得ていました。今、私たちが日常生活の中で消費しているエネルギーは、森の生活資源に換算するとどれくらい?意識せずに消費ばかりを繰り返しているエネルギーの今と未来について考え、自分の生涯エネルギーの設計図をつくります。
森づくりから見えてくるエネルギーの昔と未来 雑木林の手入れ 薪炭材の収集に挑戦
日程 : 2007年3月10日(土)・11日(日) 1泊2日  ※申込締め切り : 2007年2月25日(日)
http://www.honda.co.jp/hellowoods/program_detail/workshop/2007/0310/index.html

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS