広報発表
2006“オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ ツインリンクもてぎでは、INDY JAPANやMotoGPをはじめ、数々のビッグイベントを開催した経験をもとに「“オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ」を開催します。約2万人収容のグランドスタンドをはじめ、高品質の音響設備、レストランなどの飲食店も整っており快適な観戦をお楽しみいただけます。
  また、2002年開催時と同様に敷地内南部分に設けられた滑走路を利用し飛行機の醍醐味である離着陸を間近でご覧いただくことができます。
2006“オートボルテージュ”アエロバティックス日本グランプリ
開催要項
●大会名称 FAI WORLD GRAND PRIX
2006“HAUTE VOLTIGE”AEROBATICS JAPAN GRAND PRIX(英文表記)
2006“オートボルテージュ”アエロバティックス 日本グランプリ(和文表記)
●主管 国際航空連盟(FAI:Federation Aeronautique Internationale)
Haute Voltige Productions SA
●主催 株式会社モビリティランド ツインリンクもてぎ
●後援 栃木県、茨城県、宇都宮市、水戸市、茂木町、
宇都宮観光コンベンション協会、水戸観光協会、水戸商工会議所、
財団法人日本航空協会、日本ラジコン模型工業会
●会場 ツインリンクもてぎ(栃木県 茂木町)
●開催日程
2006年 11月3日(金・祝)公式練習
11月4日(土)決勝1日目
11月5日(日)決勝2日目

天候不順で競技が中断した場合はスケジュールを変更して競技を行います。
※当日の天候により競技が中断・中止されることがあります。
(晴天でも風向風速によって競技を中止する場合があります。)
※競技中止日があっても決勝日いずれかの1日で競技が成立した場合、競技成立といたします。
※競技が成立となった場合、チケットの払戻しは行われません。
※立ち入り禁止エリアへの立ち入りは危険ですので絶対におやめください。

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS