広報発表
2006年 7月 7日
株式会社モビリティランド
「2006 オートバックス SUPER GTシリーズ 第7戦 もてぎGT300kmレース」
7月21日(金)よりチケット発売開始
 
最大の見所となる「Z席(90°コーナー席)」と「コースサイド駐車券」を前売発売!!
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2006年9月9日(土)〜10日(日)に開催するツーリングカーレースの 国際シリーズ「2006 オートバックス SUPER GTシリーズ 第7戦 もてぎGT300kmレース」の前売チケットを7月21日(金)より発売します。

2005年もてぎGT300kmレースのスタートシーン SUPER GTは、グランドツーリングカーレースの国内最高峰として、一昨年まで「全日本GT選手権」の名称で開催されていたレースシリーズで、名称を国際化に伴い「SUPER GT」として、2シーズン目を迎えます。国内はもちろん海外での人気も高いレースです。

 参戦マシンは国産メーカー各社のフラッグ シップモデルをはじめ、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなど世界中のスポーツカーがエントリーします。マシンとともに注目されるのが日本を代表するドライバー達の熱い戦いです。国内最高峰のフォーミュラ・ニッポンをはじめ、ル・マン24時間耐久レースなど国内外のメジャーレースで活躍する経験豊富なドライバー達がレースを盛り上げます。

 その舞台となるツインリンクもてぎのロードコースは1周 約4.8kmに多彩なコーナーを配置したテクニカルコースです。63周(300km)で争われる決勝レースは、燃料給油、タイヤ交換、ドライバー交代などのピット作業もあり、目まぐるしく順位を入れかえながら、激しいバトルが繰り広げられます。

 ツインリンクもてぎでは、昨年新設された「Z席(90°コーナー)」と迫力あるバトルを間近で堪能できる「5コーナースタンド席」とコースサイド席(第1コーナー)の前売販売を行うため、人気の高い席をあらかじめ確保することが出来ます。また、C席(ビククトリーコーナー付近)の2,000席を「Hondaファンシート」、S字コーナーからV字コーナーの観戦席すぐ近くにお車を駐車してレースを観戦できることで人気の高い、「ロードコースサイド駐車券」に加え、「スーパースピードウェイコースサイド駐車券」を新設しました。「コースサイド駐車券」は小さなお子様をお連れのファミリーやレース観戦初心者の方も自分の車が近くにあることで安心してレースをご観戦いただくことができます。

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS