広報発表
●Scene 1 bowling <ストライク! みんなレーンの主役だった>

だれもが楽しめる気軽さが受け、一大ブームとなったボウリング。急増したボウリング場には順番待ちの列ができていました。そんなシーンを憧れのアイテムだったボウリングシャツ、マイシューズ、マイボールとともに当時の熱気を再現します。 

●Scene 2 fashion <IVYブーム到来 若者はファッションに目覚めた>

「MEN’S CLUB」、「平凡パンチ」の創刊とともに、IVYルックは全国区となり、日本の若者はファッションで自己主張を始めました。ブームを牽引した「VAN」、その兄貴分として登場した「KENT」の貴重なアイテムが並ぶ当時のショーウインドウを思わせる展示です。 

●Scene 3 night graffiti <「原宿族」の出現が、若者のナイトライフを変えた>

銀座・新宿から、青山・原宿へ。おしゃれでリッチな若者たちは、新しい刺激を求めて深夜営業のカフェやドライブインシアターへ車で出かけました。その代表格とも言える青山「Route5」の様子とそこに集まった原宿族のファッション、遊びを紹介、展示します。 

●Scene 4 cinema <「映画館」は、身近だけど特別な空間だった>

普段は安い名画座や百円映画館。デートのときは銀座や日比谷、渋谷のロードショー館へ。スクリーンから人生、恋愛やファッションを学んだ時代に、当時日本最大級のスクリーンサイズを誇った渋谷「パンテオン」の様子とともに名作のポスター、パンフレットを展示します。

●展示車両

(4輪車)
TOYOTA 2000GT(1967年)、NISSAN Fairlady Z(1969年)、HONDA CIVIC(1972年)、
TOYOTA COROLLA 1100デラックス(1966年)、DATSUN Sunny 1000(1966年)、
SUBARU 1000(1966年)、SUZUKI FRONTE COUPE(1971年)、
ISUZU BELLET 1600 GTR(1969年)、HONDA Z(1970年)

(2輪車)
SUZUKI Van Van 125(1969年)、YAMAHA Chappy(1973年)、YAMAHA mini FT150(1973年)、
Dax HONDA (1969年)、Chaly HONDA(1972年)、Dream CB750 FOUR(1969年)、
Monkey Z50M(1967年)

※展示車両の画像は下記報道関係者専用ホームページよりダウンロードできます。

お客様からのお問い合わせ先
ツインリンクもてぎ   TEL : 0285-64-0001(代表)
Honda Collection Hall : http://www.honda.co.jp/collection-hall/
ツインリンクもてぎの情報
ツインリンクもてぎホームページ
ツインリンクもてぎモバイルホームページ 
: http://www.twinring.jp/
: http://mobile.twinring.jp/
 本リリースに関するお問い合わせ、ご取材のお申し込み先  
株式会社モビリティランド
東京オフィス
ツインリンクもてぎ 
広報・宣伝販促室 TEL:03-3278-0731 FAX:03-3278-0733
広報・宣伝販促課 TEL:0285-64-0234 FAX:0285-64-0009

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS