広報発表
2006年 6月 19日
株式会社モビリティランド
Honda Collection Hall 企画展
時代とスタイル 『クルマが文化(スタイル)になった時代(とき)』 開催のご案内
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)内にあるHonda Collection Hallでは、2006年6月24日(土)〜2007年1月28日(日)の間、特別企画展『クルマが文化になった時代』を開催します。
 
展示イメージ 当企画展は戦後の日本が、高度経済成長期下、一気に成長の道をひた走った昭和40年代を特集します。
 団塊の世代と呼ばれた、この時代の若者たちはさまざまなムーブメントの主役として、街角へ飛び出していきました。なかでも若者の夢、情熱をカタチにしたのがクルマであったのは言うまでもありません。
 この時代、社会基盤が整備され、経済は活性化し、クルマは人々や社会の多様さに応えるようにデザイン、スポーツ性を競い合い、そこから時代を彩る名車が相次いで生み出されました。
 当展示はこの日本に新しいムーブメントが起きた昭和40年代当時の若者文化、クルマとライフスタイルをテーマとして、時代の風景、風俗と往時の車両を組み合わせて展示します。
  開催概要は以下の通りです。
開催概要
●イベント名称 Honda Collection Hall 企画展 時代とスタイル
『クルマが文化(スタイル)になった時代(とき)』
●開催期間 2006年6月24日(土)〜2007年1月28日(日)
●会場 Honda Collection Hall 1階北棟
●入館料 無料 ※ツインリンクもてぎ入場に際しては別途入場料が必要です。
 【ツインリンクもてぎ 入場料】
  大人(15歳以上) 1,000円、子ども(小中学生・6歳〜15歳未満) 500円
  幼児(3歳〜6歳未満) 300円
 【ツインリンクもてぎ 駐車料】
  4輪車 500円、2輪車 300円、バス 1,000円
※料金は全て税込みです。
※4輪、2輪の駐車料は平日に限り無料です。
※入場料、駐車料はレース・イベント開催時には異なります。

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS