広報発表
 
2006年 4月 27日
株式会社ツインリンクもてぎ
2006 Japan Le Mans Challenge
全日本スポーツカー耐久選手権シリーズ 第2戦 ツインリンクもてぎ
〜ツインリンクもてぎ最長のレースが今年からスタート〜
  ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、「2006 Japan Le Mans Challenge全日本スポーツカー耐久選手権シリーズ 第2戦 ツインリンクもてぎ」(7月1日、2日開催)の前売チケットを4月28日(金)より発売いたします。
本大会は1997年のツインリンクもてぎオープン以来、最長距離となる1,000kmで争われます。
 
2006年4月に行われた合同テストに参加した各クラスの車両
2006年4月に行われた合同テストに参加した各クラスの車両

 今シーズンより新たな全日本選手権シリーズとして全3戦が開催される『全日本スポーツカー耐久選手権』は、世界3大レースのひとつとして有名な『ル・マン24時間耐久レース』の車両規則に準じたスポーツプロトタイプカー部門のLMP1、LMP2、そしてGT部門のLMGT1、LMGT2に適合した車が参加するレースです。全日本選手権がかけられるのはドライバー、チーム、エンジンチューナーの3つで、レースは各サーキットとも1,000kmの距離で争われます。

 また、同時に本格的なヒストリックカーレースの『クラシック・エンデュランス・レーシング・ジャパン』とスポーツカーのオーナーにサーキットの楽しさを体験してもらうサーキットイベント、『スポーツカーサーキットチャレンジ』を開催します。最先端のテクノロジーを駆使したレーシングカー、スポーツカーから、レース界の歴史に彩りを添えてきた名車たちを一度に楽しめるこれまでにないレースイベントにご期待ください。

 レースの舞台となるツインリンクもてぎロードコースは、1周約4.8kmに多彩なコーナーを配したテクニカルコースです。園内にはHonda Collection Hall、ファンファンラボ、ホテルや安全運転体験施設などを併せ持ち、日本有数の規模を誇ります。大会当日はそれらの施設ごとに様々なイベントを開催するため、ファミリーでも充実したレース観戦をお楽しみいただけます。

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS