広報発表
 
2006年 3月 31日
株式会社ツインリンクもてぎ
Honda Collection Hall 所蔵車両
2006年 『 第1回 一般公開 動態確認テスト走行 』 のご案内
  ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)にあるHonda Collection Hallでは、「Honda製品を中心に、歴代の2輪・4輪・汎用製品・レーシングマシンを、可能な限り動態保存」することを目的に、復元・整備を行うとともに、2輪・4輪のレーシングマシンを中心とした、実走行テストを定期的に実施しています。

  来る、2006年5月13日(土)、ツインリンクもてぎ ロードコース(西)にて、『第1回 一般公開 動態確認テスト走行』を実施いたします。往年のマシンを中心にモータースポーツシーンを沸かせたマシンが、実際に走行する姿やHondaサウンドが蘇ります。
  今回は、1993年から毎年イギリスで開催されている世界最大規模のヒストリックモータースポーツイベント、「Goodwood Festival of Speed ※1」に出走予定のマシンを中心としたテストを実施します。テスト車両は、1967年にロードレース世界選手権シリーズ350ccクラスとマン島TTレースを制したRC174、最後のHonda F1ターボエンジンを搭載したロータス100Tをはじめ、数々の戦歴を持つマシンのテスト走行を予定しています。

  開催概要は、下記の通りです。

 ※1 13回目を迎える今年は、7月7日(金)から9日(日)にかけて開催されます。
 
 
 開催概要 
●日時 5月13日(土)  10:00〜12:00、13:00〜15:00
●会場 ツインリンクもてぎ ロードコース(西)
●走行車両(予定)  
【2輪】

RC162(1961年)、RC174(1967年)、RC181(1967年)、NSR500(1999年)、
VTR1000SP-1(2000年)

RC174 (1967年 No.3 マイク・ヘイルウッド) RC174 (1967年 No.3 マイク・ヘイルウッド)
エンジン : 空冷4サイクル6気筒 297cc
最高出力 : 65PS以上
乾燥重量 : 118kg以上
1967年のロードレース世界選手権シリーズ、350ccクラスでメーカー、ライダーのダブルチャンピオンを獲得した マシン。

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS