広報発表
 
2005年 6月 6日
株式会社ツインリンクもてぎ
Honda Collection Hall
Honda Collection Hall企画展
『 Super Cub WORLD 〜 世界のライフスタイルを変えたHondaの夢 〜』 を開催
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)内にあるHonda Collection Hallでは、2005年6月25日(土)〜2006年 1月22日(日)、企画展 『 Super Cub WORLD 〜世界のライフスタイルを変えたHondaの夢〜 』 を開催する。
   
 「誰もが気軽に乗ることのできる、小型で軽量、経済的な二輪車をつくりたい」という夢を描いていたHondaは、1958年8月、「スーパーカブC100」を発売。英語で熊などの子どもを意味する「カブ(Cub)」の名のとおり、小さいエンジンでもパワーがあり、かつ低燃費で耐久性にも優れていたこのオートバイは、販売開始と同時に大ベストセラーとなり、同年12月には月産5,251台を記録して早くも50ccでの販売トップに立った。その後、スーパーカブは50年近い時を経た現在に至るまで、基本コンセプトを大きく変えることなく世界各国で生産・愛用されている。
スーパーカブ初代モデル『スーパーカブC100』(1958年)
▲スーパーカブ初代モデル『スーパーカブC100』(1958年)
 Hondaは1949年に「ドリーム D型」で二輪車の量産を開始して以来、57年目となる今年4月末、二輪車の世界生産累計1億5,000万台を達成した。今年3月末現在、スーパーカブの世界生産累計は約4,500万台で、Hondaの二輪車の約3分の1を占めていることになる。

 本企画展ではこれまで世界各国で愛用されてきた、さまざまなスーパーカブ約30台を展示し、「時代を超えた普遍性」・「世界に広がった多様性」・「さまざまな用途に適応した多様性」を紹介する。
 
 開催概要 
●名称  『 Super Cub WORLD 〜世界のライフスタイルを変えたHondaの夢〜 』
●日程 2005年6月25日(土)〜2006年1月22日(日)
●会場 Honda Collection Hall 1階北棟
●入館料 無料  ※ツインリンクもてぎへのご入場に際しては、別途、入場・駐車料金が必要。
●お問い合わせ Honda Collection Hall
〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ内
TEL : 0285-64-0341 FAX : 0285-64-0350
ホームページ : http://www.honda.co.jp/collection-hall/
次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS