広報発表
 
2005年 3月 10日
株式会社ツインリンクもてぎ
“Mylaps(マイラップス)サービス” 開始のご案内
〜ラップタイムをMylapsのホームページにてリアルタイムで表示。
国内の国際格式レーシングコースとして初めて導入。〜
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は2005年3月下旬より、オランダのAMB社が提供する、“Mylaps(マイラップス)サービス”を、国内の国際格式レーシングコースとして初めて導入いたします。

 “Mylaps(マイラップス)サービス”とは、「マイポンダー」と呼ばれる発信機をご購入の上、ご自身の車両に取り付けていただくことにより、ツインリンクもてぎが主催するスポーツ走行時、自動計測されたラップタイムを、Mylapsのホームページにてリアルタイムでご覧いただけるサービスです。ラップタイムはパソコンのみならず、NTT DoCoMo、auの携帯電話からもご覧いただけます。

Mylapsのホームページにて、リアルタイムでラップタイムをご覧いただけます。
▲ Mylapsのホームページにて、リアルタイムでラップタイムをご覧いただけます。

 本サービスの導入により、ピットクルーもリアルタイムにラップタイムを把握することができ、これまで以上にスムーズかつ的確なマシン調整が可能となります。

 ツインリンクもてぎは開業以来、125cc以上のバイクによる7時間耐久“もて耐”を始め、4輪の“Joy耐”、KARTの“K-TAI”、100cc以下のバイクの“DE耐!”など、モータースポーツに参加する楽しさをより多くの皆様にご体験いただけるよう、数多くのオリジナル参加型イベントを開催してまいりました。本サービスも参加者の皆様により充実したモータースポーツをお楽しみいただけるよう、他のレーシングコースに先駆けて導入いたします。


  詳細は、次ページをご参照ください。
携帯電話からもご覧いただけます。
▲ 携帯電話からもご覧いただけます。
 
オランダAMB社は、モータースポーツ、自転車、マラソン、競馬、ラジコンなどのタイム計測機器メーカー。その計測機器は、IRL® IndyCar® Series、MotoGPなどにも採用されており、国内のレーシングコースでは、ツインリンクもてぎの他、鈴鹿サーキットなどにも導入されています。AMB社のホームページは、http://jp.amb-it.com/
 
次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS