広報発表
 
2005年 3月 4日
株式会社ツインリンクもてぎ
TWIN RING MOTEGI PRESENTS
モータースポーツワークショップ2005をHondaウエルカムプラザ青山にて開講
モータースポーツワークショップ2005 Vol.3
「史上最強のF1エンジン・RA168E 技術講座
〜元ホンダF1総責任者よるエンジン技術講座〜 」
 ツインリンクもてぎは3月12日(土)、Hondaウエルカムプラザ青山(本田技研工業株式会社 本社1F)にてモータースポーツワークショップ2005 vol.3「史上最強のF1エンジン・RA168E 技術講座 〜元ホンダF1総責任者よるエンジン技術講座〜」を行います。

 ツインリンクもてぎでは<知的レース体験>をキャッチフレーズに、「ブリヂストン インディジャパン 300マイル」「MotoGP」をはじめ、二輪、四輪のビッグレース予選日に「モータースポーツワークショップ」を開催し、毎回好評をいただいております。

 今回は、シーズン前のプレイベントとしてHondaウエルカムプラザ青山との共同企画で開催いたしますワークショップ出張講義の3回目となります。講師に元ホンダF1総責任者の市田勝己氏をお迎えし、1988年にマクラーレン・ホンダで16戦中15勝したエンジンである「RA168E」が誕生したプロセスを、門外不出の貴重な資料を使い技術講座を行います。史上最強エンジンの開発かける、ホンダ技術者の夢と挑戦を感じてください。
 
◆開催概要
・日時 3月12日(土)
・場所 Hondaウエルカムプラザ(本田技研工業株式会社 本社1F)
 東京都港区南青山2-1-1  TEL:03-3423-1111
・時間 14:00〜
・受講料 無料 お土産付き
・入場方法 講義当日、Hondaウエルカムプラザ青山開館時刻から、
インフォメーションカウンターにて整理券を配布いたします。
・定員 150名様
・展示エンジン ‘86年RA166E、‘87年RA167E、‘88年RA168E等
◆講師
市田勝己氏/いちだ かつみ
株式会社 ケーヒン 代表取締役専務 元ホンダF1第2期 90〜92年総責任者
プロフィール
1982年ホンダF1(第2期)プロジェクト発足メンバー。85年よりLPLとなり、「Eスペック」と呼ばれるエンジンを開発。このエンジンが88年の16戦15勝をあげたエンジンのもととなる。90年からホンダが第2期F1活動を休止する92年まで、総責任者を務めた。
 本件に関するお問い合わせ、ご取材のお申し込み先 
株式会社ツインリンクもてぎ 広報課 松本
TEL:03-3278-0731 / 携帯:090-1531-8913 / e-mail:s-matsumoto@twinring.co.jp
 
プレスリリーストップへ>>

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS