広報発表
 
【ツインリンクもてぎエンジェル第7期生デビュー】
2005年1月20日(木)、応募総数467名の中から誕生した「ツインリンクもてぎエンジェル」第7期生の6名が、本大会でデビューいたします。大会当日はステージ上でご挨拶も予定しております。デビューに向け、皆様に応援していただけるような「ツインリンクもてぎエンジェル」を目指します。
※デビューするツインリンクもてぎエンジェルについては(http://www.twinring.jp/angel/finality/index.html)をご参照ください。
【Pit Live TV powered by Intel】
ツインリンクもてぎが世界に先駆けて実施している「Pit Live TV powered by Intel」により、無線LAN受信可能なノートパソコンをお持ちいただければ、どなたでも計時モニター3種類をグランドスタンド、V字コーナースタンド、90度コーナースタンドにて無料でライブ視聴することができます。また、V字コーナースタンド、90度コーナースタンドでは、レース中継映像と特典映像の2種類の視聴も可能で、ご自身の席からは見えない場所でのレース展開もご覧いただくことができます。首位を争うチームのタイム差などを、常に手元のノートパソコンで確認できるため、レースの楽しみ方がますます膨らみます。
【アフター フォーミュラ・ニッポン宿泊プラン】
ツインリンクもてぎでは、レースの余韻をゆったりとお楽しみいただけるよう、レースが終わったその日、ホテルツインリンクにご宿泊いただける「アフター フォーミュラ・ニッポン宿泊プラン」をご用意しております。この一泊二食付の宿泊プランには、決勝当日自由席観戦券、プログラムが含まれており、とてもお得な料金設定(大人:13,650円[税込]〜、3才から小学生:7,350円[税込])となっております。
※詳細は、ツインリンクもてぎホームページ(http://www.twinring.jp/)をご参照ください。
【コースサイド駐車券】
S字コーナーからV字コーナーにかけて、観戦席のすぐ近くにお車を駐車してレースをご観戦いただける「コースサイド駐車券」を限定300枚で前売販売いたします。小さなお子様をお連れのファミリーや初めてレースを観戦される方もご自分の車のそばでおくつろぎいただきながらご観戦いただくことができます。
【ツインリンクもてぎのお子様向けの施設】 ※詳細は、ホームページをご参照ください。
ご家族揃ってレース観戦にお越しいただけるよう、お子様がお楽しみいただけるさまざまな施設がございます。
「モビリティアイランド プッチタウン」 3歳のお子様からご自身で乗り物を操り、交通マナーも楽しく学べます。
「モビリティアイランド カートランド」 3月19日(土)オープン。3種類のカートで小学生から大人までお楽しみいただけます。
「ファンファンラボ」 『ものづくり』と『モビリティ』が楽しめ、ASIMOと触れ合える施設。
「ハローウッズ」 森の案内人「キャスト」と森の中を“探見”※したり、クラフト作りを楽しめる自然体験施設。
※「探見」は、「探検」と「発見」の造語です。
 開催概要 
●大会名称 2005年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン 第1戦 ツインリンクもてぎ
●開催日程 2005年4月2日(土) 公式予選  3日(日) 決勝
●会場 ツインリンクもてぎ ロードコース(4.801km)
●主催 株式会社ツインリンクもてぎ/エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)
グループ・オブ・スピードスポーツ(GSS)
●同日開催レース ・2005年 全日本F3選手権 第1戦・第2戦 ツインリンクもてぎ
・2005年 ベルノエキサイティングカップ インテグラワンメイクレース 関東シリーズ 第1戦
・2005 ネッツカップ ヴィッツ関東シリーズ 第1戦
●後援 茂木町
<< 前へ  次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS