広報発表
 
2005年 2月 16日
株式会社ツインリンクもてぎ
2005年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン 第1戦 ツインリンクもてぎ
2月18日(金)よりチケット発売開始のご案内
〜 2005年度よりピットウォーク券を前売り販売 〜
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2005年4月2日(土)〜3日(日)に開催する国内最高峰のフォーミュラ・カー・レース「2005年 全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第1戦 ツインリンクもてぎ」のチケットを、2月18日(金)より発売いたします。

 本年度は、ピットウォーク券を前売り販売いたします。各日1,500枚の限定販売とし、前売り券が完売した場合は当日の販売はいたしません。ピットウォーク前売券の販売窓口は、ツインリンクもてぎチケットセンター(窓口・電話による通信販売)、及びツインリンクもてぎオンラインショップのみとなります。これまでのように大会当日にチケットセンター窓口にてお並びいただいて購入するという時間を省き、ピットウォークを気軽にかつ確実にお楽しみいただくことができます。
 
2004年ツインリンクもてぎ第3戦スタートの様子
▲2004年ツインリンクもてぎ第3戦スタートの様子
 フォーミュラ・ニッポンとは、約600kgの軽量車体に、3000cc、500馬力以上のエンジンを搭載した、レース専用マシンを用いて争われる、国内最高峰のフォーミュラ・カー・レースです。
 今年は、国内の各サーキットにて全9戦を開催いたします。その第1戦と第8戦の舞台となるツインリンクもてぎロードコースは、1周 約4.8kmに多彩なコーナーを配置したテクニカルコースで、ドライバーの速さだけでなく、作戦面・ピット作業も含めたチームの総合力が試される一戦となります。
 
【本大会の見どころ---大きくシャッフルされたチームとドライバー、2005年シーズンを占う大事な一戦】
  2005年のフォーミュラ・ニッポン、一番大きな話題は、元F1ドライバーで、昨シーズンまで米国インディカー・シリーズに参戦していた高木虎之介選手が帰って来ることです。これにより、本山 哲選手(1998年、2001年、2003年)、リチャード・ライアン選手(2004年)、そして高木選手(2000年)という歴代チャンピオン3名がシリーズに参戦する状況となりました。昨年のもてぎ戦で優勝したアンドレ・ロッテラー選手(第3戦)、井出有治選手(第8戦/ともにキャリア初優勝)をはじめとしたシリーズ上位ランキング選手の参戦、そしてこのシリーズにステップアップを果たした若手ドライバーも加わって、ここ数年見られた激しい争いがさらに激しくなることが予想されます。
 今年は、例年以上にドライバーの移籍の多い年となりました。新天地でいかにタイトルに向けた争いを展開するか、その点で、この開幕戦は、各ドライバーとチームの力量を見極める最初のチャンスと言えます。

※開幕戦に先立ちまして、2005年3月21日(月・祝)、22日(火)に「フォーミュラニッポン公式合同テスト」 が開催されます。
 
次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS