広報発表
 
2005年 2月 1日
株式会社ツインリンクもてぎ
ホンダレーシングの原点を探る!
本格的なワークショプをHondaウエルカムプラザ青山にて開講
「Honda Racing 80's〜90's 第1回」
今だから明かすビッグバンエンジン誕生 技術秘話 〜RC211Vの原点を探る〜
 来る2月19日(土)、午後1時半より、Hondaウエルカムプラザ青山にて、本格的なレースエンジンのワークショップを開講します。
 従来、ツインリンクもてぎだけで行われている人気イベントでしたが、より多くの方々に2輪の魅力を感じていただこうと、HRC(株式会社ホンダ・レーシング)とツインリンクもてぎのコラボレーションとして、東京での開講が実現いたしました。R2-1やMotoGP等のレース以外で講義が受けられるのは、これが初めてです。

 講義内容は、<Honda Racing 80's〜90's>と題して、「今だから明かすビッグバンエンジン誕生 技術秘話 〜RC211Vの原点を探る〜」を、西山亮策(にしやまりょうさく)氏、山下ノボル(やましたのぼる)氏が講義。現在のホンダの活躍の礎を築いたともいえる、NSRのエンジン---一軸(イチジク)/同爆技術が搭載された伝統的エンジン---通称(ビッグバンエンジン)について、当時のプロジェクトリーダーであった西山亮策氏による解説が行われます。
 ビッグバンエンジンデビューから熟成期にわたり、年代を追って門外不出の秘蔵写真やデータや、マシンやエンジンの実機を使って、ここでしか語られない技術秘話をレクチャーする充実した内容です。RC211Vの原点とも言えるエンジンを知って、ホンダレーシングの熱い息吹に触れて下さい。
 
受講料は無料、お土産付きです。 尚、ツインリンクもてぎ、HRCのホームページでも詳細をご覧いただけます。

ツインリンクもてぎ
http://www.twinring.jp/
HRC
http://www.honda.co.jp/HRC/
一昨年のMotoGP開催時に行われたワークショップの様子
▲一昨年のMotoGP開催時に行われたワークショップの様子
次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS