広報発表
 
【プログラム内容】
1.フィールドの探見
「森の“みち”ってどんな道?」を考えるために、イノシシやタヌキの通るけもの道、車のない時代に先人たちが歩いてきた、ハローウッズの森の中に残る古道、森林管理作業のためにつくられた林道などを“探見”します。
2.歩きやすくて心地よいみちづくり
見通しがよい明るいみち、先が見通せないけれど、歩いていく先に何かがありそうでわくわくするみち、人の歩幅に合った段差や勾配、歩いても疲れを感じないみち・・・。森の中での、心地よいみちのつくりと演出をみんなで考えてみましょう。
3.生きものを育み、生きものに出会える森のみちづくり
森の中にみちが出来ると、森に太陽の光が入って草花を育み、みちに沿ってかぜが抜けやすくなります。また、そのみちを虫や鳥やけものが通り道に利用することもあります。
尾根、谷、南北の斜面など、森の中の異なる環境にルートを巡らせることで、色々な生きものに出会える楽しいみちづくりをします。
4.夜の座学
森と「みち」にまつわる内外の事例をスライドで紹介します。
※ハローウッズ 森づくりワークショップの様子を弊社ホームページで紹介しております。
http://www.honda.co.jp/hellowoods/event/2004/workshop/
【2005年2月開催のその他の特別プログラム】
■WOODS CAMP 〜様々なテーマのもと、冬の自然をじっくりお楽しみいただけるキャンプ〜
野隆一郎の「大人のキャンプ」シリーズ
  『野隆一郎とすごす冬こそ外であったかのんびりキャンプ』
夜中は氷点下になるハローウッズの森。この寒さを逆手にとって遊べないかと 野隆一郎が考えついたのは、冬の寒さを夏まで封印して暑い夏に涼しい遊びをしようというもの。この常識はずれのサキノ式の遊びに皆さん参加してみませんか?夕方は燻製作りも体験します。もちろん夜はサキノ式特製鍋で体の芯からあたたまり、楽しい話をつまみに楽しみましょう。
日程: 2005年2月19日(土)〜20日(日) 1泊2日  ※お申込み締切:2005年2月6日(日)
対象: 大人(20歳以上)
定員: 20名 ※最少催行人数 10名
料金: 12,000円(税込)
 
○“おいしい”キャンプシリーズ  『味噌(みそ)づくり体験ファミリーキャンプ』
和食に欠かせない素材「大豆」を使って、味噌(みそ)や豆腐づくりなどに挑戦しませんか?普段食べているものがどんなふうにできるのか、自分たちでつくって、素材そのものの味を楽しみましょう。
日程: 2005年2月26日(土)〜27日(日) 1泊2日  ※お申込み締切:2005年2月13日(日)
対象: ファミリー
定員: 40名 ※最少催行人数 10名
料金: 大人 9,000円(税込)、子ども(4歳〜小学生) 8,000円(税込)
 本件に関するお客様からのお問合せ先 
ハローウッズ TEL:0285-64-0155  URL:http://www.honda.co.jp/hellowoods/
 ツインリンクもてぎの情報 
ツインリンクもてぎホームページ URL:http://www.twinring.jp/
ツインリンクもてぎモバイルホームページ  URL:http://www.twinring.jp/m/
 本リリースに関するお問合せ、ご取材のお申込み先 
株式会社ツインリンクもてぎ 広報課 E-mail:media@twinring.co.jp
 〔東京〕 TEL:03-3278-0731 FAX:03-3278-0733
 〔茂木〕 TEL:0285-64-0234 FAX:0285-64-0009
<< 前へ
プレスリリーストップへ>>

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS