広報発表
 
2004年 9月 1日
株式会社ツインリンクもてぎ
TWIN RING MOTEGI PRESENTS
モータースポーツワークショップ2004 VOL.6 開催のご案内
「キャメル 日本グランプリ」
〜 モリワキエンジニアリングの挑戦とモーターサイクルの創造性 〜

 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)では、キャメル 日本グランプリ予選日(9月18日(土))にモータースポーツワークショップを開講いたします。当ワークショップは、「レースの知的体験」をキーワードに、レーステクノロジー、夢と挑戦を「見て、聞いて、感じる」ツインリンクもてぎの発信として、昨年より始まりました。

 当初は2輪、4輪それぞれのカテゴリーでのご参加の方々も、最近は2輪、4輪問わず、毎回ご参加される方もたくさん見受けられるイベントに成長し、毎回満員御礼の大好評をいただいております。
 今回も充実した講義内容で構成されております。ふるってご参加下さい。

 第1部は、モリワキエンジニアリングの森脇護氏による講義をいたします。プライベーターで世界に挑戦するモリワキの夢とテクノロジー、ヨシムラ時代からのヒストリーなど、特別展示マシンや、ここでしか見られない秘蔵映像や写真、データーを駆使し、講義を行います。

 第2部は、元WGPホンダチーム総監督尾熊洋一氏による、モーターサイクルとは何か、テクノロジーと人、レースとは何か、世界と日本のものづくりの違いなど、レースの頂点で戦い抜いた監督でしか感じられない視点で、モーターサイクルの創造性について講義します。尾熊氏の深く鋭い考察はモーターサイクルのみならず、テクノロジーの存在意義をも考えさせられる素晴らしい内容であります。

【開催概要】
・開催イベント: 9月18日(土) キャメル 日本グランプリ 予選終了後(※夕刻/開場、開演時刻等はホームページ等で追ってお知らせ申し上げます。
・受講料: 無料 (ただし、前売観戦券、もしくは駐車券をお持ちでない方は、ツインリンクもてぎの当日駐車料 4輪2,000円(税込)、2輪500円(税込)が別途必要です。また、キャメル 日本グランプリの予選をご観戦される場合は、当日券〔大人4,000円(税込)〜、高校生1,500円(税込)〜、子供700円(税込)〜〕が必要です。)
・お土産付き
・定員:150名(先着順)
次へ >>
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS