広報発表
 
【詳細】
日程 :
第1回 2004年10月9日(土)〜11日(月・祝) 2泊3日 【お申込み締切:9月27日(月)】
第2回 2004年10月16日(土)・17日(日) 1泊2日 【お申込み締切:10月4日(月)】
  ※締切前でも定員になった場合は、お申込みをお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
対象 : 中学生以上
募集 : 30名  ※最少催行人数 10名
料金 : 第1回 16,000円(税込)/1名様 、 第2回 8,000円(税込)/1名様
 
参加料には、食費(初日の夕食〜最終日の昼食まで)、プログラム費、キャンプ道具一式貸し出し、損害保険料、ツインリンクもてぎ入場・駐車料を含みます。
どちらか1回のご参加でもお楽しみいただけますが、2回連続のプログラムですので、続けてご参加されることをお勧めいたします。
 
【プログラム内容】
第1回 10月9日(土)〜11日(月・祝)
(1)左官の知恵と技を学ぶ
竹と荒縄でつくった下地に、こねた土を塗っていきます。いろいろな自然素材を扱う知恵と技を体験していただけます。
(2)窯とテーブルの荒仕上げ
羽釜でご飯を炊いたり、お茶を沸かしたりできる、本格的な窯のあるキッチンを土でつくり、荒仕上げまでを行います。土は蓄熱性の高い素材ですので、高熱を安定・維持し、おいしい料理がつくれます。
(3)夜の座学
普段聞くことのできない久住有生氏の「土の世界PART−1」をお楽しみいただけます。
第2回 10月16日(土)・17日(日)
(1)窯とテーブルを仕上げる
土の窯は、乾燥とともにひび割れが出てきます。荒仕上げの上から再び土を塗り重ねます。その上に滑らかかつ色鮮やかな化粧土を丁寧に塗り、表面を磨いていく作業や、ワラや砂利を混ぜたものを塗り、かき落としていく作業など、さまざまな仕上げに挑戦します。
(2)森のキッチンに仕上げる
季節の花を生ける場所、気持ちのいいイス、土間など、空間づくりも大切です。参加者の皆様のアイデアも取り入れながら、キッチンに仕上げていきます。最後は、できあがった窯を使っておいしい料理をつくり、パーティーを開きます。
(3)夜の座学
普段聞くことのできない久住有生氏の「土の世界PART−2」をお楽しみいただけます。
 
久住 有生氏
久住 有生(くすみ なおき)氏 プロフィール
1971年生まれ。3歳のときから鏝(こて)を握り、ドイツ、イタリアなど海外を含めた修行ののち、18歳で独立。(有)久住有生左官 代表。
桂離宮など国宝級の伝統的な左官補修工事に参加する確かな技術をもち、それをバックボーンに、イタリアの漆喰磨きを家具に取り入れるなど、現代に活きる左官の可能性をさまざまなところで試みる「気鋭の職人」。
 本件に関するお客様からのお問合せ先 
ハローウッズ TEL:0285-64-0155  URL:http://www.honda.co.jp/hellowoods/
 ツインリンクもてぎの情報 
ツインリンクもてぎホームページ URL:http://www.twinring.jp/
ツインリンクもてぎモバイルホームページ  URL:http://www.twinring.jp/m/
 本リリースに関するお問合せ、ご取材のお申込み先 
株式会社ツインリンクもてぎ 広報課 E-mail:media@twinring.co.jp
 〔東京〕 TEL:03-3278-0731 FAX:03-3278-0733
 〔茂木〕 TEL:0285-64-0234 FAX:0285-64-0009
<< 前へ
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS