広報発表
 
2004年 5月 19日
株式会社ツインリンクもてぎ
TWIN RING MOTEGI PRESENTS
モータースポーツワークショップ2004 VOL.3 開催のご案内
「ヨシムラの挑戦 ゼロからの出発」
〜隼からX1 市販マシンをいかに仕上げたか〜
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、モータースポーツの夢と挑戦をリアルに伝え、従来のコアファンへのアピールはもとより、次世代のモータースポーツファンに対して「身になる!ためになる!感動する!」という場を提供することを目的に実施している「モータースポーツワークショップ2004 VOL.3」をR2-1MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦(6月12日(土)、13日(日)開催)の予選日に開催いたします。

 今回のワークショップのテーマは、株式会社ヨシムラジャパン 代表取締役社長 吉村不二雄氏による「ヨシムラの挑戦 ゼロからの出発」 〜隼からX1 市販マシンをいかに仕上げたか〜 です。
 近年ヨシムラのヒストリーにおいてターニングポイントである、1999年から2001年に開発された、隼からX1にスポットを当て、実車を使いながら、エンジン、シャシーなどの解説を行う本格的なワークショップです。また、本邦初公開の秘蔵資料などを使って講義を行います。

なお今回は、ヨシムラ創立50周年を記念として行われるイベントとして、注目を集めるものであります。ワークス勢を相手に、市販マシンをいかにして勝てるマシンに仕上げたのか・・・ ヨシムラの挑戦を通して、ツインリンクもてぎで、レーシングテクノロジー&スピリットを、見て聞いて、五感で感じて下さい。
モータースポーツワークショップの講義シーン
モータースポーツワークショップの講義シーン
(写真は昨年のMotoGPで開催した「夢と挑戦 2輪編
〜日本一から世界一へ〜」のときのもの)
 
【開催概要】
開催日: 6月12日(土)R2-1MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦
受講料: 無料(ただし、観戦チケットをお持ちでない方は、ツインリンクもてぎの駐車料金:4輪2,000円、2輪500円が別途必要です。)
 ・お土産付き
次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS