広報発表
 
2004年 2月 12日
小さなバイクの大きなお祭2004 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”
開催概要のご案内
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、モータースポーツに参加することの楽しさ、魅力をより多くの方にご体感いただくことを目的に、排気量100cc以下(市販時)の4サイクルエンジン搭載オートバイを使って7時間の耐久走行を行う「小さなバイクの大きなお祭2004 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”」を2004年5月1日(土)、2日(日)に開催いたします。
 
 “DE耐!”は気の合う仲間や家族が集い「モータースポーツ=参加して楽しむ」という考え方に基づいています。そのため、マシンの排気量を100cc以下(市販時)としエンジンパワーが少なく、比較的扱い易いバイクでご参加いただけるイベントとしました。

 また、“DE耐!”は二輪の世界最高峰レース「MotoGP」が開催される全長4.8kmの国際格式コースにて行われます。憧れのトップライダーが走ったコースを気の合う仲間や家族とともに7時間の耐久走行を行えることは、“DE耐!”ならではの魅力です。

2003年DE耐!スタートシーン
2003年DE耐!スタートシーン
 
 昨年の“DE耐!”には募集数150台に対して230台のご応募をいただいたため、9月の7時間耐久イベントにご参加いただけなかった80台を対象とした5時間耐久イベントを急遽、12月に追加開催いたしました。今年の“DE耐!”は、より多くの方からのご応募に応えるため、5月1日(土)と2日(日)のそれぞれで7時間耐久イベントを開催し、両日ともに150台、合計300台の募集を行います。
 開催概要ならびに仮参加申込みに関しては下記の通りです。
開催概要
●大会名称 小さなバイクの大きなお祭2004 誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”
●主催 株式会社ツインリンクもてぎ/エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)
●承認 財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
●開催日程 5月1日(土)、2日(日)
●会場 ツインリンクもてぎ ロードコース(1周/約4.8km)
次へ >>
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS