広報発表
 
2003年8月29日
サマー・エンデュランス・カーニバル 2003もてぎ7時間耐久ロードレース“もて耐”
参加台数232台による公式予選が開催
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)では、今年6回目を迎える『サマー・エンデュランス・カーニバル 2003もてぎ7時間耐久ロードレース“もて耐”』の公式予選を、本日8月29日(金)に開催いたしました。
 晴天の中、232チームが参加し、「#5 Team HARC-PRO」がポールポジションを獲得、8月31日(日)の7時間耐久レースへ出場できる予選60位までのチームと主催者推薦枠6チームの合計66チームが決定しました。また、予選61位以下のチームには、明日土曜日のエンジョイ3耐(3時間耐久)、チャレンジ2耐(2時間耐久)第1Gr.、第2Gr.のそれぞれ3種類の耐久レースへ出場することとなり、全チームが今週末、耐久レースを戦います。
以下に、参加チームの広報担当によって発行された「予選レポート」をそのままの形で掲載いたします。それぞれの目的、楽しみ方でご参加頂いている様々なチームの生の声をご紹介いたします。
 
#125 RC30 & Blue Eyes
予選結果:9位    
出場レース・グリッド:7時間耐久・9番グリッド
本番に強い五十嵐選手、予選で自己ベストを出し9番グリッドをGet!
ホンダVTRでのもて耐挑戦も今年で6回目。今年もマシンは順調に仕上がったのですが、大森選手の中国駐在や第3ライダーの怪我などでチーム体制が固まったのは8月に入ってからでした。また公式練習では思うようにタイムが上がらずどうなる事かと心配していましたが、まずまずの予選結果で皆ホッと胸を撫で下ろしているところです。今年は2回目のベストツイン賞を目指し、チーム一丸となって頑張ります。
■コメント
五十嵐 聡 選手(2分01秒646)
『悔しいです。今年こそ00秒台に入れて予選3番手以内を目指していたので残念です。決勝はノントラブルで楽しく走りたいです。VTR最高〜!』
大森 和夫 選手(2分11秒414)
『?好! 水曜日に駐在先の上海から久々に帰国して、ぶっつけ本番なのでまだ本調子ではありません。決勝では減量の成果を出しますのでよろしく。』
長谷川 貴 選手(2分22秒579)
『去年までチーフメカを勤めていました。今回初めて1000cc以上のビッグバイクでレースに出ます。「乗れるメカニック」を目指し、転ばない様に頑張ります。』
高倉チーフメカ
『去年までチーフメカを勤めていた長谷川が走ることになったので今年は私がチーフメカを勤めることになりました。よろしくお願いします。』
次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS