広報発表
 
2003年 8月 29日
「スーパー耐久シリーズ2003 第8戦 もてぎスーパー耐久500」
チケット発売開始のご案内
レースの他にも、モータースポーツ講座、ご家族でお楽しみいただけるアミューズメントなど盛り沢山で開催
 インディジャパンなどの国際レースを開催するツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2003年11月8日(土)〜9日(日)に開催する本格的耐久レースシリーズ「スーパー耐久シリーズ2003 第8戦 もてぎスーパー耐久500」のチケットを9月5日(金)より発売開始致します。

 スーパー耐久シリーズは、市販車をベースに、ごく限られた改造のみが施された競技車両による本格的耐久レースシリーズです。参加車両は、排気量や駆動方式、改造範囲の違いによって5クラスに分けられ、GT-RやNSXなど多種多様な車両が参戦しており、コース上でのバトルは勿論、タイヤ交換やドライバー交代など、ピット作業も大きな見所です。

 今年のスーパー耐久シリーズは、国内の各サーキットを舞台に全8戦の開催が予定されており、ツインリンクもてぎでは、シリーズを締めくくる最終戦をレース距離約500km(105周)で開催します。会場となるロードコースは、1周 約4.8km、S字カーブや、ストレート下り坂での急減速からのコーナーなどが特徴のテクニカルなコースと言われております。

 なお、公式予選が行われる11月8日(土)には、13時から14時の間、ホンダコレクションホール内オリエンテーションルームにて、ビッグレース時に開催し、ご好評いただいておりますモータースポーツ講座「ツインリンクもてぎモーターポーツワークショップ2003」の第10回として、『N1仕様車開発秘話〜インテグラTypeR〜』を開催します。ツインリンクもてぎでは今年から、従来のモータースポーツファンへのアピールはもとより、次世代のファン及び新規ファンへとモータースポーツの輪を広げたいとの願いを込めて、「身になる!ためになる!感動する!」場をご提供すべく、モータースポーツの夢と挑戦をリアルにお伝えする当イベントを開催しております。第10回の今回は、安井一秀氏(無限 商品事業部商品開発課 課長)を講師に迎え、インテグラTypeRの開発秘話を熱く語っていただきます。

 また、園内には、3歳から小学生までのお子様が自分でのりものを楽しく操ったり、交通マナーを学んだりできるアミューズメント「モビリティアイランド プッチタウン」や、ASIMOステージが好評の「つくる・あそぶ」楽しさを体験していただける「ファンファンラボ」、里山の自然をお楽しみいただける「ハローウッズ」などもあり、是非、ご家族、お仲間をお誘い合わせの上、お楽しみいただきたくご案内申し上げます。
 
 開催概要 
●大会名称 スーパー耐久シリーズ2003 第8戦 もてぎスーパー耐久500
●開催日程 2003年11月8日(土) 公式予選、 9日(日) 決勝
●会場 ツインリンクもてぎ ロードコース(4.801Km)
●主催 株式会社ツインリンクもてぎ/エムオースポーツクラブ(M.O.S.C)
●同日開催レース  2003ネッツカップ ヴィッツ関東シリーズ 第8戦
2003年 ベルノエキサイティングカップ インテグラワンメイクレース 関東シリーズ第6戦
●後援 茂木町
次へ >>
 
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS