広報発表
 
2003年 7月 4日
ツインリンクもてぎモータースポーツワークショップ2003 Vol.3
「モータースポーツにかける夢と挑戦」
80年代前後のモーターサイクル 〜GL、CXそしてNSR〜  開催のご案内
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)では、2003年7月19日(土)、21日(月)の2日間、第3回目となるモータースポーツ講座 『ツインリンクもてぎモータースポーツワークショップ2003 Vol.3 「モーター スポーツにかける夢と挑戦」』 を開催いたします。

 ツインリンクもてぎでは今年、モータースポーツの夢と挑戦をリアルに伝え、従来のコアファンへのアピールはもとより次世代のモータースポーツファン及び新規ファンの獲得を目指し、レースを補完する形で「身になる!ためになる!感動する!」という場を提供することを目的に、モータースポーツ講座「ツインリンクもてぎモータースポーツワークショップ2003」を開催しております。
 第3回目となる今回は、「2003 R2-1 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 もてぎスーパーバイクレース」(7月19日・20日開催)に合わせ開講いたします。講師に1980年から11年間、ホンダWGP総監督を務めた尾熊洋一氏を迎え、80〜90年代にかけてホンダの黄金時代を築きあげたテクノロジーとレーシングスピリッツを講演、80年代の名車・CX、GLとWGPマシンNR、NS、NSRを見ながら、レーシングマシンと市販のロードスポーツの技術的なリンクを解説いたします。また、19日(土)のみ、ダイドーMIUレーシング・高橋裕紀選手によるマシン解説をロードコースピットにて行います。

 「ツインリンクもてぎモータースポーツワークショップ2003」は、団体のお客様だけでなく、個人のお客様もお気軽にご参加いただきお楽しみいただける充実した内容のモータースポーツ講座です。
名称 ツインリンクもてぎモータースポーツワークショップ2003 vol.3
「モータースポーツにかける夢と挑戦」80年代前後のモーターサイクル〜GL,CXそしてNSR〜
開催会場 ホンダコレクションホール、ロードコースピット
開催日程 2003年7月19日(土)、21日(月)
スケジュール 12:30ホンダコレクションホール前集合/13:00-14:00尾熊洋一氏講演
(19日のみ)16:15-16:45 ロードコースピットにて、高橋裕紀選手によるマシン解説
参加料  無料 (ツインリンクもてぎ入場駐車料金が必要となります。)
入場駐車料金 四輪車1,000円/台(定員乗車人数まで)、二輪車500円/台(定員乗車人数まで)
※前売観戦券をお持ちの方は19日は二輪車のみ無料
参加定員 各日100名 ※要予約。先着順
参加申込み先
(1) ツインリンクもてぎ本社へお電話にてお申し込み(TEL:03-3278-0777)
(2) ツインリンクもてぎホームページ(http://www.twinring.jp)にて申込フォームをプリントアウトしFAXにてお申し込み(FAX:03-3278-0733)
申込み受付期間 7月16日(水)まで ※定員となり次第受付終了とさせていただきます。
■講師プロフィール
尾熊 洋一(Yoichi Oguma) : 1963年本田技術研究所に入社、走行試験室に配属、新車2輪車の研究開発に従事。80年から11年間、ホンダWGP総監督に。F・スペンサーの250cc、500ccクラスののダブルタイトル獲得など、80〜90年代のホンダの快進撃を指揮した、ホンダ2輪史上屈指の名監督。
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS