広報発表
 
【コ−ナ−タイトル・展示車両(計20台)】
 
 ◆「日本独自の国民車登場 〜家族の夢を乗せた3m×1.3mのマイカー〜」
ホンダN360 スバル360
ホンダN360
 
スバル360
昭和42年(1967年)発売。ホンダ初の前輪駆動方式採用の軽乗用車。2輪車エンジンをベ−スに開発したエンジンを搭載。高性能で経済性にも優れ、発売後20ケ月で40万台という販売記録を達成。
  昭和33年(1958年)発売。国民一人一人がクルマを持てる社会を目指し、1955年に通産省が提唱した、「国民車構想」に呼応して、富士重工業が生産、販売。
軽量モノコックボディ、ソフトな乗り心地、大人4人がゆったり乗れるなど軽乗用車の良さを広くアピール。
「てんとう虫」の愛称で親しまれた。
     
他に、6/28〜9/10:マツダR360クーペ(昭和36年)、9/11〜1/25:マツダ キャロル(昭和37年)を展示。
 ◆「憧れのマイカーからスポーツカーへ 〜国民車構想を目指した車とスポーツカー〜」
 
三菱500 トヨタ スポーツ 800
三菱500
 
トヨタ スポーツ 800
昭和35年(1960年)発売。昭和30年に通産省が提唱した、「国民車構想」に呼応して、新三菱が本格的に生産、販売した乗用車第1号。モノコックボディとリアエンジンの採用により、大人4人がゆったりと乗れる実用性の高さが特徴。   昭和40年(1965年)発売。大衆車「パブリカ」の空冷水平対向ツインをベ−スにしたエンジンを搭載。フロントエンジン/リアドライブの2シ−タ−・スポ−ツモデルとして登場。軽量かつ空気抵抗の少ないボディを生かし、モ−タ−スポ−ツの世界でも活躍。
「ヨタ8」の愛称で親しまれた。
     
他に、トヨタ パブリカ(昭和39年)を展示。
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS