広報発表
 
2003年 6月 20日
Hondaコレクションホール企画展
「時代とスタイル〜夢を乗せて走ったクルマ達」を開催
 Hondaコレクションホール(栃木県茂木町 ツインリンクもてぎ内)は、インディの魅力と足跡を紹介した特別企画展「LEGEND of INDY」に続き、6月28日(土)より、企画展「時代とスタイル〜夢を乗せて走ったクルマ達」を開催します。

 昭和29年、日比谷公園にて第1回全国自動車ショウが開催され、動員数50万人を超える大盛況ではあったものの、当時はまだ洗濯機・冷蔵庫・白黒テレビが家庭の「三種の神器」と呼ばれていた時代であり、ほとんどの国民にとってクルマは高嶺の花でした。
 昭和30年代後半から40年代、「三種の神器」は急速に普及し、「3C(カー、クーラー、カラーテレビ)」の時代が到来。中でもクルマは、特に関心が高く、こうした国民のニーズに応えるように、各メーカーからファッショナブルで魅力的なクルマが続々と登場しました。こうして遠い存在であったクルマやオートバイは、徐々に国民の生活に浸透し、来るマイカーブームの時代へと動き出しました。

 本企画展では、日本のモータリゼーションが本格的にスタートした昭和30年代にスポットを当て、それまで憧れの存在でしかなかったクルマやオートバイが、いかにして庶民の生活に普及し、大衆化していったかを、当時の車両(4輪車・2輪車)や資料・写真を交え、4つのコーナーで紹介いたします。
 「時代とスタイル〜夢を乗せて走ったクルマ達」開催概要 
  【期 間】 2003年6月28日(土)〜 2004年1月25日(日)
  【会 場】 Hondaコレクションホール (1階)北棟展示室、ロビ−
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS