広報発表
 
2003年 6月 1日
地元 宇都宮市在住 岡村将敏選手健闘!!
「2003 トライアル世界選手権第4戦 ウイダー日本グランプリ」
第2日目 結果のご案内
 本日、ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)で、「2003 トライアル世界選手権第4戦 ウイダー日本グランプリ」を開催いたしました。今回、世界選手権にスポット参戦の地元 宇都宮市在住の岡村将敏選手(Azzuro)は世界のトップクラスライダー30名が争う中、健闘いたしました。
 第1日目は、朝から降り続く雨の中、急斜面の岩盤を登るBゾーン内第4セクションでクリーン(減点なし。セクションでの最大減点は5)を出し、140ポイント 17位と健闘。第2日目の本日は雨で路面が荒れていた上、セクション内の通過幅が狭くなり、初日より難易度が高かったものの、2Lap目で減点を低く抑え、138ポイント 20位と健闘いたしました。
 岡村選手は、トライアルで栃木県唯一の国際A級ライダー。他のプロライダーと違い、仕事を持ちながら限られた練習時間の中、週末は全日本選手権を舞台に活躍しています。全日本選手権が1大会を1日で競技するのに対し、世界選手権は2日間開催し、周回数は2周、全15セクションで競う、非常に身体的にも精神的にも厳しい大会。世界トップライダーとともに果敢に挑戦し、健闘された岡村選手に今後とも是非ご注目ください。本大会以降も全日本選手権(残り4戦)での岡村選手の活躍を応援お願いいたします。
Cゾーンの悪路を攻める岡村将敏選手
34  岡村 将敏(オカムラ マサトシ)
生年月日 1975年9月9日(27歳)
出身地 栃木県宇都宮市
所属クラブ TEAM Azzurro
参戦マシン スコルパ・SY
<岡村選手のコメント>
世界選手権のセクションは全日本選手権に比べて難しいのですが、両日とも雨という天候もあり、滑りやすい上、第1日目と比べてマーカーの位置が狭く、さらに難しくなっていました。特に、Bゾーンが難しかったですね。今回、マシンを乗り換えたこともあり、細かいセッティングもうまくいかず、マシンに合った自分のライディングができていないことがよく分かりました。この後、全日本選手権もあと4戦ありますが、マシンに合ったライディングができるよう、調整したいですね。
Cゾーンの悪路を攻める岡村将敏選手
 
 
本レースのリザルトは、ツインリンクもてぎ公式ホームページ(http://www.twinring.jp)にて、ご覧いただけます。
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS