広報発表
 
 
2003年 5月 26日
「ツインリンクもてぎワークショップ 2003」
〜モータースポーツの夢と挑戦を発信!〜
 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、モータースポーツの夢と挑戦をリアルに伝え、従来のコアファンへのアピールはもとより、次世代のモータースポーツファンおよび、新規ファンの獲得を目指し、レースを補完する形で、「身になる!ためになる!感動する!」という場を提供することを目的に、「ツインリンクもてぎワークショップ2003」を開催します。

  まず、2003年6月7日(土)、8日(日)に開催します「フォーミュラ・ニッポン第4戦」を第1回とし、ビッグレース開催時にワークショップを展開します。この「ツインリンクもてぎワークショップ2003」は団体のお客様だけでなく、個人の方でもご参加いただける、より充実した内容の『ワークショップ』として開催させていただきます。
 第1回では、講師に「(株)ブリヂストン MSタイヤ開発部 部長 浜島裕英氏」、「元ホンダF1車体 エンジニア 佐野 彰一氏」を迎え、F1タイヤ開発の裏話や、60年代のホンダF1の参戦秘話などをご披露いただいたあと、「PIAA Nakajima Racing」のピットでは、今年リニューアルされたマシンを目の前にレース戦略やマシン解説講座を行なうなど、歴史、魅力も学べる内容となっております。
 実施概要は下記の通りです。
 
名   称 TWIN RING MOTEGI PRESENTS モータースポーツワークショップ2003 vol.2
FORMULA NIPPON「レースにかける夢と挑戦 〜レーシングタイヤとマシン開発〜」
開催会場 ホンダコレクションホール、ロードコース ピット
開催日程 2003年6月6日(金)、7日(土)
タイムスケジュール
(予定)
 
12:30 ホンダコレクションホール前集合
13:00-13:40
浜島 裕英氏講演
※ミハエル・シューマッハ選手(フェラーリ/ブリヂストン)がサンマリノGPで今季初優勝した実物のタイヤを展示初公開いたします。
13:45-14:30 佐野 彰一氏講演
16:00-17:00 ロードコース ピットにて、「PIAA Nakajima Racing」 
マシン解説(チーム関係者、ドライバーの参加も予定)
参加料 無料(ツインリンクもてぎ入場駐車料金が必要となります。)
入場駐車料金 四輪車1,000円/台(定員乗車人数まで)、二輪車500円/台
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS