広報発表
 
2003年 2月7日
 
ホンダコレクションホール、2月9日(日)より展示リニューアル
〜 特別企画展『LEGEND of INDY』開催 〜
ホンダコレクションホール(栃木県茂木町 ツインリンクもてぎ内)は、これまでの展示をリニューアルし、2月9日(日)より一般に公開する。
ホンダコレクションホールでは1998年のオープン以来、『Hondaの半世紀の歩み』にスポットを当てたテーマ展を4回に渡って開催し、Hondaの「ものづくりへの夢」や「モータースポーツへの情熱」を、往年の製品や歴代のレースマシンの展示を通し広く紹介してきたが、今後もお客様により一層お楽しみいただけるよう、今回の展示リニューアルを行うこととなった。
 また、1階北棟では、4月11日(金)〜13日(日)、ツインリンクもてぎのスーパースピードウェイを舞台に開催される“BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile”を記念した特別企画展『LEGEND of INDY』を開催する。
 
 
≪リニューアル展示概要≫
●1階ロビー
Hondaの歴史を代表する二輪・四輪・汎用製品・レーシングマシンや、最新の市販製品などを展示。
 
≪展示車両(一部)≫
  スーパーカブC100   RA272
  1958年発売。高出力・低燃費の4サイクルエンジンを搭載。スーパーカブシリーズは経済性、耐久性、静粛性に優れ、乗り降りの容易さや足元への泥はねが少ないことなどの使い勝手の良さから、現在でも多くの人々に愛用されている。2002年11月には、生産累計台数3,500万台を達成した。
  1965年、1,500ccF-1時代最後となったこの年の第10戦メキシコGPで優勝したマシン。F-1参戦2年目にして、Hondaに初勝利をもたらす快挙を成し遂げた。
次へ >>
プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS