広報発表
 
2002年 7月7日
「Indy Japan」(仮称) 開催日決定

株式会社ツインリンクもてぎは、インディ・レーシング・リーグ(Indy Racing League 米国インディアナ州インディアナポリス、社長:トニー・ジョージ 以下IRL)の2003年シリーズの第3戦として「Indy Japan」2003年4月11日(金)〜13日(日)に開催すると発表した。

IRLは米国を代表するモータースポーツイベント「Indianapolis 500」(通称インディ500)を中心に2003年は年間16戦の開催を予定しており、各レースイベントではレース観戦のお客様が楽しんでいただける様々なサブイベントが開催される。日本唯一のオーバルレーストラックを所有するツインリンクもてぎにて開催される「Indy Japan」はこのシリーズ初の海外レースとして1.5マイル(約2.4km)のスーパースピードウェイを使用して行われ、充実したサブイベントも開催する予定。
2003年のスケジュール発表にあたり、IRL社長のトニー・ジョージは「レースを開催するサーキットはそれぞれすばらしい設備をもっている。また、もてぎでの一戦を加えることにより、日本のパートナーやファンにとって一番よいかたちとなった」とコメントしている。

これまで、ツインリンクもてぎでのオーバルレースは、全て土曜日を決勝レース日としていたが、「Indy Japan」では、より多くのお客様が様々なイベントに参加できるよう、決勝レース日を日曜日とする。
「Indy Japan」は、アメリカンモータースポーツのもつ「楽しい場の提供」を図るべく、参加、体験型のコンセプトを取り入れ、お客様に新たな喜びを提供していく。





【開催概要】
●大会名称 Indy Japan(仮称)
●開催日時 2003年4月11日(金)12日(土)13日(日)決勝
(予備日:14日(月))
●主催   株式会社ツインリンクもてぎ/
エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)
●会場 ツインリンクもてぎ 
スーパースピードウェイ  一周1.5マイル(約2.4km)

 

 
 
次へ >>
関連リリース
ツインリンクもてぎ、2003年より
インディ・レーシング・リーグ (IRL) シリーズ
「Indy Japan」(仮称)を開催
(2002年 5月24日)
 

プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS