広報発表
 
2002年 6月7日
"世界最大の草レース"を目指す「サマー・エンデュランス・カーニバル
2002もてぎオープン7時間耐久ロードレース(通称:もて耐)」開催のご案内

ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2002年8月23日(金)、24日(土)、25日(日)の3日間にわたり、世界最大の草レースを目指す、「サマー・エンデュランス・カーニバル2002もてぎオープン7時間耐久ロードレース(通称:もて耐)」を開催いたします。

ツインリンクもてぎは、国際格式のロードコースを中心に、ショートコース、ダートトラックなど、豊富なコースバリエーションを活用し、参加型レースから世界の頂点であるMotoGPまで、あらゆるソフトウェアの充実を図っております。その中で『もて耐』は、モータースポーツの裾野を広げる参加型レースとして大きな役割を果たしています。

世界最大の草レースを目指す、『もて耐』は、より多くの方が参加して楽しむことに重点を置いています。予選落ちの概念を変え、参加者全員が耐久レースを楽しめる「もて耐ウィークEnjoy耐久レース」の開催や電動工具や高価な器具の使用を制限し参戦経費軽減を図るなど、ユニークな規則により、第1回大会の99台(279人)から、昨年は232台(1160人)までエントリーが増加しています。その内容もバラエティーに富んでおり、7メーカーの車両と5メーカーのタイヤ、そして17歳から61歳まで幅広い年齢層のライダーが一堂に会す、国内二輪モータースポーツの祭典として広く認知されてきました。

また、俳優の岩城滉一氏率いる「チーム イワキ」も、レース初体験となるメンバーが新たに予定されており、『もて耐』ならではの特色あるチーム構成となりそうです。その他にも、思い出の車両や昔の仲間同士での参戦など、参加者が様々なスタンスでレースを楽しむことができることも、『もて耐』の大きな特徴です。
本大会の開催概要については下記の通りです。





【開催概要】
●大会名称 サマー・エンデュランス・カーニバル
2002もてぎオープン7時間耐久ロードレース(通称:もて耐)
●開催日時
8月 23日(金) 予選
  24日(土) もて耐ウィークEnjoy耐久レース(3耐と2耐×2レースを予定)
  エントリー台数により土曜日の予定は変更となります。
  25日(日) 7時間耐久決勝
●公開練習日 第1回  2002年6月12日(水)・13日(木)
第2回  2002年7月24日(水)・25日(木)
●主催   株式会社ツインリンクもてぎ/エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)
●公認  財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
●後援  茂木町
●会場 ツインリンクもてぎ ロードコース(フルコース4.801km)

 

次へ >>

プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS