広報発表
 
2002年 6月3日
「2002年 R2-1 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦 
もてぎスーパーバイクレース」開催のご案内

 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2002年6月22日(土)、23日(日)に、国内ロードレース最高峰の「R2-1全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 もてぎスーパーバイクレース(通称:R2-1)」を開催いたします。

 ツインリンクもてぎは、国際格式のロードコースを中心に、ショートコース、ダートトラックなど、豊富なコースバリエーションを活用し、参加型レースから世界の頂点であるMotoGPまで、あらゆるソフトウェアの充実を図っております。
 R2-1は、30年以上の歴史あるシリーズとして国内二輪メーカーをはじめ、タイヤ、パーツなど多くのメーカーによる激しい開発競争の場であるとともに、ワールドチャンピオンを輩出するなど世界でも高い評価を受けているシリーズです。この世界の頂点へと直結するR2-1は、参加型レースからつづくソフトウェアの一つとして欠くことのできない重要なレースです。

 今年のレースでは、スーパーバイククラスで2連勝中の玉田 誠選手(キャビン・ホンダ)をはじめ、メーカーの威信をかけたワークスライダー達の争いと、異次元の速さを見せるプロトタイプクラスのマシンに大きな注目が集まります。
 また、二輪車でお越しのお客様には、レース直後のコースをご自身の愛車でパレード走行できる「サーキットクルージング」や、お持ちのヘルメットや荷物を預からせていただく「HOTDOGサロン」の開設、さらには駐車料金が無料(※)になるなど、二輪イベントならではの様々な趣向、特典を多くご用意しております。(※前売観戦券をお持ちの場合)
開催概要については下記の通りです。





【開催概要】
●大会名称 2002年 R2-1 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦もてぎスーパーバイクレース
●開催日時 6月22日(土)予選/23日(日)決勝
●開催クラス スーパーバイククラス/GP250クラス/GP125クラス/
ST600クラス
●主催   株式会社ツインリンクもてぎ/
エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)
財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
●公認  財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)
●後援  文部科学省/茂木町
●会場 ツインリンクもてぎ ロードコース(フルコース4.801km)

 

次へ >>

プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS