広報発表
 
2002年 5月22日
2002年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第5戦 
ツインリンクもてぎUFJカードカップレース 開催のご案内

 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、夏休み最初の週末となる、2002年7月20日(土)、21日(日)に、『全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第5戦 ツインリンクもてぎUFJカードカップレース』を開催いたします

 2002年度のフォーミュラ・ニッポンシリーズは、3戦を終えた時点で12名のドライバーがポイントを獲得するなど、毎戦、激しい争いが繰り広げられ、その中で昨年度のチャンピオン本山哲選手(XBOX IMPUL)が、星野一義氏と中嶋悟氏に次ぐ、史上3人目となる通算3度のチャンピオン獲得へのチャレンジに大きな注目が集まっています。
これまでツインリンクもてぎのレースで、好成績を収めている本山選手に対し、現在ランキング2位のラルフ・ファーマン選手(PIAA NAKAJIMA)、昨年のドイツF3選手権でチャンピオンを獲得し今年からフォーミュラ・ニッポンに参戦しているルーキーの金石 年弘選手(ARTA)らがどのようなレースを展開するか、『ツインリンクもてぎUFJカードカップレース』の話題や見所は豊富です。

 第5戦の舞台となるツインリンクもてぎは、テクニカルコースと呼ばれる通り、全長4.8kmのコースに14のコーナーが配置され、ドライバーのテクニックとマシンバランスの総合力が試されます。その中で見所となるのは、高低差30mを一気に下る「ダウンヒルストレート」から「90度コーナー」にかけての追い越しポイントでのバトルです。今年はその「90度コーナー」付近に仮設スタンド(1,260席:自由席)を設置し、サイドバイサイドの激しい争いをより多くの方にご観戦いただけるようにいたしました。
 また、これまで特別入場料金(2,000円)を必要としていたグランドスタンドエリア(BOXシートを除く)を本年度は自由席とし、より多くのお客様にグランドスタンドならびにスーパースピードウェイアリーナエリアからのご観戦をお楽しみいただけます。





【開催概要】
●大会名称 2002年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第5戦
ツインリンクもてぎUFJカードカップレース
●開催日時 7月20日(土)予選/21日(日)決勝
●主催   株式会社ツインリンクもてぎ/
エムオースポーツクラブ(M.O.S.C.)/
グループ・オブ・スピードスポーツ(GSS)
●公認  国際自動車連盟(FIA)/社団法人日本自動車連盟(JAF)
●後援  茂木町
●オフィシャル
 テレビ
フジテレビジョン
●大会特別協賛 株式会社UFJカード
●会場 ツインリンクもてぎ 
ロードコース(フルコース 4.801km)

 

次へ >>

プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS