広報発表
 
2002年 4月19日
「2002 Wrangler もてぎ ダートトラッカーレース」開催のご案内

 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)は、2002年4月21日(日)に開幕いたします、2002年のダートトラッカーレースシリーズを、今シーズンより「リー・ジャパン株式会社」様からのご協賛をいただき、同社がライセンス生産・販売を行っているジーンズ「Wrangler(ラングラー)」ブランドをタイトルに 「2002 Wrangler もてぎ ダートトラッカーレース」として開催いたします。

 このシリーズタイトル決定に伴い、今シーズンより「Wrangler」ブランドのオフィシャルウェアの着用、「エドウィンショップ原宿」の2Fにてレースマシンや写真の展示を行うなど本シリーズのPR活動を展開していきます。
 また、同社では今シーズンから参戦する「Wrangler Greensboro(ラングラー・グリーンズボロ)」をサポート。同チームのライダーには野口 律子氏が起用され、Honda FTR250との組合せで開幕戦からの活躍が期待されます。
 本シリーズの開催概要については下記の通りです。





【開催概要】
●大会名称 2002 Wrangler もてぎ ダートトラッカーレース
*第5戦は全日本選手権とのダブルタイトル
●主   催 株式会社ツインリンクもてぎ/JAMAC
●協   賛 Wrangler
●会   場  ツインリンクもてぎ ダートトラック(200m、400m)
●開催日程   第1戦 4月21日(日)/第2戦 5月26日(日)/
第3戦 7月28日(日)/第4戦 8月31日(土)ナイトレース/
第5戦 全日本選手権 10月13日(日)  雨天予備日14日(月・祝)/
第6戦 11月24日(日)

以上

リー・ジャパン株式会社のコメント

 1974年、ラングラーは全米プロ・ロデオ・カウボーイ協会唯一の公式ジーンズとして認定されました。そして、「ラングラー ナショナルファイナルズロデオ」として、全米ロデオツアーのシーズン最終戦のスポンサーとして、猛馬に跨り、その不屈の闘志と華麗なる技を披露する、真のプロフェッショナルロデオライダー達をサポートしています。
 この日本にも、猛馬をダートトラッカーに乗り換え、ダートコースを疾駆する真のライダー達が存在します。そのライダー達の不屈の闘志と華麗なるテクニックを披露する場が「2002 Wrangler もてぎ ダートトラッカーレース」です。
 ラングラーは、真のライダー達の熱き戦いをサポートします。

リー・ジャパン株式会社

【ダートトラッカーレースについて】

 ダートトラッカーレースは、アメリカで最もポピュラーかつエキサイティングな二輪レースとして高い人気を誇っています。二輪レースとしてはアメリカで最も古い歴史を有しており、当時と変わらぬダートトラックと呼ばれる楕円形の平坦に固く整地した土のコースでその速さを競います。
 開放的なアメリカンモータースポーツの象徴とも言えるダートトラッカーレースは、家族で参加する草レースから観戦型の全米選手権まで、年齢や男女を問わない幅広い層が楽しむことのできるレースです。
 日本では、ツインリンクもてぎが、1997年にアメリカンモータースポーツの普及を目指し、 本格的ダートオーバルトラックをオープン。その後のダートトラッカーレースやスクールを通じて、競技人口は年々増加しています。また、市販車においても、若者を中心にダートトラッカーマシンのベースであるストリートモデルの車両に人気が集中しており、国内でも今後ますます人気が出ることが予想されます。      
 競技としての歴史はまだ浅いものの、昨年は全国各地のシリーズ戦を統一した初の「全日本選手権」がツインリンクもてぎで開催されるなど、近年の国内二輪レースの中では最もシリーズのレベル向上、活性化が進んでいるカテゴリーとされています。

 

●イベントに関するお問い合わせ先 :ツインリンクもてぎ モータースポーツ課 近藤 TEL 0285-64-0200

プレスリリーストップへ>>

 

表示:モバイル | パソコン

(c) Mobilityland Corporation All Rights Reserved.
Kochira (Kochira family) is an original character of MOBILITYLAND designed by Mr. Osamu Tezuka. (c)TEZUKA PRODUCTIONS